スポンサードリンク

ダイソーのエッグタイマー・egg timerで茹でたまごを作ってみた

エッグタイマー

■商品名:エッグタイマー egg timer
■購入店舗:ザ・ダイソー100円SHOPよしや中板橋店
■商品内容:卵の茹で具合を色でお知らせ!
ゆで卵の半生ー半塾ー固ゆでを自在に茹でられます。

%ef%bc%91
■商品説明:卵と一緒にゆでて、エッグタイマーの透明部分の中の色がピンクから白に変わることで 茹で具合を調節することができます。
材質:ポリエステル樹脂
大きさ:約7cm卵型(半球形)

%ef%bc%92
■使った感想
・良かった点: 一緒に茹でるだけなので簡単に使えます。

%ef%bc%94
デザインが可愛く、また色が変わることで分かりやすいです。
お子さんと料理をする際にも楽しく料理ができます。
完全な卵型ではなく、半球形なので転がって落下したりしません。
鍋の中でも常に同じ方向をむいています。

%ef%bc%93

・悪かった点
沸騰したお湯の中に卵と一緒にいれるので、熱い湯気で確認するのが大変です。
(確認する際は一度火をとめてからがいいです。)
本商品はゆでたあとに冷水で一気に冷やすと破損の恐れがあります。

温泉たまごはつくれません。



スポンサードリンク




■工夫した使いかた オススメの使いかた
・ゆで卵をつくらないときはペーパーホルダーとして使ってもいい可愛らしい形とちょうどいい大きさ・重さです。
(その際にはかならず台所用洗剤で洗ってから使ってください。)

5
<上の写真はゆでてegg timerが全部白くなって(固ゆでサインです)すぐで茹であげた卵。
黄身の部分は火が通りつつもしっとりしている状態。>

■まとめ
・半熟・固ゆでを選んで作れるので、半熟ならラーメンに。
固ゆでなら崩してミモザサラダやたまごサラダに使うなど使い分けることで料理のレベルをあげてくれるグッズです。
・電動式の卵ゆで器は価格・大きさなどで手が出しにくくても、これは失敗もなくてコスパ最高の商品です。
卵好きなら必携でしょう。

 

character_egg
♫POP編集後記♫
記事にもあったように子供と一緒にやると楽しいかも知れないですね。
ちなみに
エッグタイマーを見て、料理しない男性スタッフが
「普通のタイマーでいいんじゃないの?」
と初歩的なことをおっしゃったので、

茹でたまごのポイントは「水からたまごを入れとくことなのよ」
と教えたら

「はぁ・・・?」とか云ってんので、
更に、普通のタイマーだとお湯になるまでの時間にばらつきがあると、
仕上がりにばらつきができるじゃん!

と説明するとようやく解かったようでした(^◇^)

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る